エボラ出血熱 日本やカンボジアでも起りそうなデマによる被害の拡大が起きている…

ご訪問ありがとうございます。
当ブログはカンボジア情報のランキングに参加中です!

応援クリックをお願いします!!
↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

エボラ出血熱 日本やカンボジアでも

起りそうなデマによる被害の拡大が起きている…

あだまだエボラについて、

危険な状態が続いているそうです。

まずは過去の記事を確認してみよう。

アジアに拡大中?カンボジアエボラ出血熱情報  海外カンボジア旅行から帰って来たら発熱が起きた…  アジア大陸、『エボラ出血熱』!の検査方法!! – 国を救った!?【蚊とりボトル】 




エボラ出血熱とは??

f:id:starbucksfanfan:20140902003302j:plain

エボラウイルスの感染によって発症する疾病で、

感染後、2~21日の潜伏期があります。

そのあとに…

突然の発熱、頭痛、倦怠感、筋肉痛、咽頭痛

症状を発症する。

その後、

嘔吐、下痢、胸部痛、出血(吐血、下血)等の

症状が現れるとされています。

本当に恐ろしい…

現在、エボラ出血熱に対するワクチンや、

ウイルスに退所する治療法はないため、

患者の症状に応じた治療(対症療法)を

行うことになる。

もっとも恐れられているのは、

致死率の高さです。

1976年にコンゴ民主共和国で、

エボラ出血熱が初めて確認された時は、

318名の患者のうち、

280名(88パーセント)

死亡するという猛威を

ふるった事が有名である…。

そのため、今回の感染拡大は、

世界各地で警戒を強める結果となっているが、

残念ながら科学的な根拠のない

デマも増えているのが実情のようです…。。。

f:id:starbucksfanfan:20140822031907j:plain

治癒した患者からもエボラ出血熱に

感染することがあるのか??

通常、エボラ出血熱の症状がが起きている

患者からしか感染はしない。

また、空気感染はしないことが分かっている。

エボラ出血熱は、抗菌作用のあるタマネギや

その他の薬草でウイルスを殺すことができるのか?

一般的に抗菌作用があるとしても、

ウイルスに採用するとは限らないです。

接触を避け、患者に接触した

ラテックスのグローブや衣類などは、

熱による処分などが好ましいです。

f:id:starbucksfanfan:20140822031514j:plain

塩水を大量に使えば感染しない

WHOが警告しているが、科学的根拠はないのが。

また、この噂を信じた人が、

体調を崩すなどの健康被害も起きているという。

超自然的な力でエボラ出血熱を予防・治癒させる

もっとも無責任なのは、

自然な力でエボラウイルスを予防したり、

治療ができると触れ込む、

民間療法の専門家です。

西アフリカのとある国では、

伝統的な民間療法師や祈祷の専門家が、

エボラの予防や治療が可能だと触れ込み、

かえって感染を拡大させる

懸念を生んでいるのが現実です。

f:id:starbucksfanfan:20140822025635j:plain

冷静に考えれば、荒唐無稽な話であっても、

パニックになれば、こういった

危険な方法にすがる人も増えてきます。

かつて、HIVの感染が確認された時、

「空気感染するのではないか?」といった

憶測や、

特定の性的嗜好のある人しか

感染しないというデマを生んだことがある。

西アフリカでのエボラ出血熱の感染拡大は、

このまま封じ込められると思うが、

先に日本国内で発生したデング熱をはじめ、

感染拡大が考えられる疾患の発生が

言われる際は、正確な情報を取り、

的確な対応を心がけよう。

カンボジア記事ランキング
ブログに投票をお願いします!
↓↓↓



海外旅行 ブログランキングへ

スポンサーリンク

カンボジアに行ったことがある方はシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です